2009年07月29日

映画2本見た+ついった考察

映画のウォンテッドとアイズを見ましたよ。

どちらもまぁそこそこ面白かったっす。

でもウォンテッドはいろいろ端折りすぎたり締めが適当っぽかったりでアレだったなぁ…

できればドラマとかそういう尺で見たいと思いますた。

アイズは、ホラーっぽいけど最終的にはシックスセンス的なアレな感じでした。



で、なんかどちらも「死神」的な表現があります。

人はいつ死ななければいけないのか…

それは運命によって決められているのか…

そういったことを考えさせられました。



人はいずれ死ぬ…でも、それまでの生き方によって、死んだときの悲しみとか、いろんな物が変わってくるんだと思います。

例えば、人を殺したり、悪いことをした人が死んだ場合は悲しむ人は少ないです。

というか、いないんじゃないでしょうか?

逆に、いろいろなモノを残した人、あるいはいろいろな知識を持った人というのは、死んだときに多くの人が悲しみます。

最近ではマイケル・ジャクソンがその一人ですね。



この悲しみの基準…それはその人が積み重ねてきた知識の重さなんじゃないかと思います。

少し冷たい言い方になりますが、植物や昆虫など、知恵ではなく本能だけで生きる生物に対してはそこまで深い悲しみを感じないと思います。

犬や猫などは躾によっていろいろ学びますから、結構深い悲しみを抱かれます。

そして、人間は基本的に言語や計算能力などを教え込まれるためにある一定の知識や知恵を持つことになり、これだけでもう重さが付与されています。

だから、人を殺すことは禁忌とされるのではないかとも思います。

死刑は、その重みを覆すような罪を犯したときに与えられるんでしょうね。





さて、ここまで考えて、自分はどうなんだろう…と思いませんか?

今の生き方は本当に自分の存在を確立しているのか、と…

今の世の中は多分こんな人ばっかりな気がします。

そして、それに気付かずにただ日々を退屈に過ごす…

俺はそんなんまっぴら御免です。

自分にできること、やりたいことで他人に感動や笑顔を与えられるような、そんな人間になりたいです。



自分が何かしたことによって誰かが笑顔になる。

そうすれば自分も嬉しい。

それが連鎖すれば、世界は笑顔で包まれるんじゃないでしょうか。



つまり何が言いたいかというと、



みんな何かにチャレンジしていこうZE☆



ってことですw

それによって、もしかしたら他人に何かを与えられるような人間になれるかもしれない…

そうやって生きるほうが、生きてるって実感が沸くでしょう。

お金が儲からなくてもいい…誰かに喜んでもらうことが第一…

少なくとも俺はそう思います。

まぁ、その上でお金をもうければいいわけでw



そんなこんなで俺は自分のやれること、したいことに正直に生きてます。

今回のコミケの漫画だって、八割方は自己満足ですが、誰かがこれを読んで「これはいいものだ」と思ってもらえれば、それは純粋に嬉しいと思います。



これは俺の生き方、考え方であって強制するわけではありませんが、少しでも何か思うところがあればよく考えてみてほしいです。

自分はいったい何なのか…

自分のしたいことは何なのか…

自分にできることは何なのか…

そして、自分の可能性を見出したとき、そこから自分の重さを実感できるようになると思います。



え?できることなんてない?

それはただの思い込みですよ。

ただ難しそうだなぁって思って逃げているだけじゃないですか?

とりあえずなんでもやってみることが重要です。

やってみたら実は簡単というのはそこら中にゴロゴロしてますよ。





…とまぁそんな話からついったの話へ…



最近特に思うようになったんですが、ついったは一般人向けではないですね…

というより、特に何もしない人の行動には興味が沸かないというのが人間の心理であって、そうすると何をつぶやいても誰の心にも留まらない…

なのであまり意味がなかったり…

何かできる人に対して、この人はいつも何やっているんだろう…どうやったらこんな人になれるんだろう…

そんな思いからフォローする…

だから何もしない人はフォローされず、そのつぶやきを見る人、興味を持つ人が少ない、と…

そうすると必然的につぶやきも減ったりなんかしたりして…



そんなわけで、一般人(?)にはちょっと敷居が高いのかなぁって思います…

まぁ有名な人をフォローするだけの見る専なら問題ないとも思いますが…

でもそれじゃあもったいない…

やっぱりフォローして、フォローされて、誰かが誰かに反応する…

これがついったの醍醐味だと思うわけです。

試しに一回ニコマスの有名Pや東方のMAD製作者で相互にフォローし合っている人とかをフォローして、それぞれの動き方、絡み方を見てみるといいと思います。

ほんとに何気なくつぶやいたり、反応したりして軽いノリで使ってるのがわかります。

それで、そういうのが楽しそうだと思ったら、その世界にダイブしてしまえばいいと思います。(ぇ

ニコマスP界なら、アイマスMAD一つ上げるだけでもその世界に入れますしw

俺みたいにただ曲重ねただけでも入れちゃう世界ですから、案外敷居低いですよw

これを期に何かにチャレンジするのもあり?w

なんにせよやるからには楽しまなきゃ損ってねw





あ、そういえば結構勘違いしている人がいそうですが、ついったはコミュニケーションツールじゃないと思います。

多分、自分の思っていることをただ軽いノリで書き込んで心の突っかかりを減らすとかそういうようなモノだと思います。

もしかしたらそれに対して誰かが反応してくれるかもしれない…そんな感じ。

だから、いきなり誰かに対して呼びかける用途では使わないほうがいいのかも…

っていうかそれならメールとかなんか直接の連絡手段使えばいいわけだし…

ま、適当な愚痴を書くのにはもってこいなんじゃないかと…w





ま、そんな感じで

Let's 楽しいついったライフ!!(ぇ
posted by NULL at 05:08 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ホームページURLなど、直接リンクは禁止しています。
アドレスを入力する際は始めのhを消すなどして直接リンクを外してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124492530
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ウォンテッドPS3
Excerpt: ウォンテッドPS3の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ウォンテッドPS3」へ!
Weblog: ウォンテッドPS3
Tracked: 2009-08-06 22:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。